スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
暗闇の魔法。
夜の物件は昼間とは違った顔を持っています。


20090222175300.jpg

普通は物件の案内は、おひさまの明るいうちに行くのが基本です。

・・なぜでしょうか?


それは、昼は日当たりや周囲の環境がよく見えるから。

でも、夜の雰囲気も大事にすべきではないでしょうか?


・・人は闇に対しても光と同じ様に興味を持つものです。
夜景が好きな人が多いのはそういう理由なのでは?



もちろん、生活をするのは昼間だけではありません。
夜の時間もとても大切です。

両方見るべきです。

だって、これから自分が生活をしていく上で、一番大切なのは
長所も短所も理解した上で、付き合っていくお部屋ですから・・。

 そして、管理人 順子は昼の案内では見足りない方に夜の案内もお奨めします。

それだけ真剣にその物件のことを、考えてくれているお客様だと思うから。


仲介手数料というのは、頂く金額相当のお仕事をするべきなんです。
ですから、お客様が納得のいくまでお付き合いします。

・・そして、これが私の独立希望のひとつである信念。
 皆様にご理解頂けると幸いです。


                   リバージュ12番丁-2 外観

                         この物件は、昼も夜もどちらを見て頂いても
                         自信持って紹介出来ますよ。


いつもありがとうございます!
クリックしてくれるだけで夢に近づきます!
       ↓
   

スポンサーサイト
【2009/03/04 01:24】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<空の高さと兄貴と私。 | ホーム | 優越感。>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kanrininjunko.blog100.fc2.com/tb.php/15-9bdc0a9a
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。