スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オタク。
 隠してましたが、実は相当な
制服フェチ・・。

今に始まったとこではないのですが、
カミングアウトしちゃいますね。

そんなこんなで、
とうとう、自衛隊にまで乗り込んでしまいました。。


と、言っても一般に公開されている 和歌山県の由良にある
自衛隊の潜水艦見学ツアーなのです。

まぁ、ある家主様からのご好意で行って参りました!
結構ウハウハです。

 でも、潜水艦なんてものには、正直興味がないもんで、
何と言っても、ここはやっぱり自衛隊の制服でしょう。。


何だか、みなさん本当にカッコよく見えるので
困ったものです。

 簡単な説明を受けてから、沖へボートで送ってくれるのですが、
そこまでは写真が撮れるのでお言葉に甘えて・・。


CIMG6140.jpg


なんてことはないのですが。。
ちょっとアップします。


CIMG6141.jpg


・・不謹慎ですが・・。

・・・可愛い。

色使いと言い、形と言い、つやと言い・・母性本能をくすぐられる・・。

 実際は、可愛いなんて代物ではなく、機雷なんですけどね。

こういう変な所に目が言ってしまうのですよ、管理人は・・。


 そして、ボートに乗り込み数分。
沖に待機している潜水艦が見えて来ました!

これ

CIMG6143.jpg

クジラっぽい。
ちょっとだけ頭が出てます。

まさに氷山の一角。
見えない部分がものすごく大きい!広い!

そして、

CIMG6147.jpg

艦長さんたちの御迎え。


CIMG6146.jpg


いやいや。
中は撮影禁止なので、ご紹介出来ませんが、
意外とこういう体験って知り合いがいないと出来ないもんなので、
お時間のある方は行ってみてもいいかも。
 なぜ、潜水艦が水に浮くのか?どうやって沈むのか?
色々な疑問が丁寧な説明で、解決していくのでお子さんを連れて行ってもいいかも。。

 将来自衛隊に入っちゃうかもですが・・。


 一通り説明が終わると、質問できる時間があるのですが、
私は、ひたすら階級についてだとか、制服についてだとか
女のくせに、変なオタクぶりだったと思います。
ご迷惑をお掛けしました・・。


帰りは、艦から離れたところでボートを止めてくれるのですが、
これがまたプチ感動するシーンが・・。

潜水艦に艦長うを始めクルー達が整列し、こちらに向かって
一斉に敬礼を・・。

 これは、このシーンって・・。
(解る人には解るあの名シーンだっ)

と、勝手に盛り上がって満足して帰って来たのでアリマス!



本日のブログはあくまでも自己満足のタマモノですので、
クレームは受け付けませんので、あしからず!



しょうがない奴だなって思ってくれる心優しき方はこちらも。




有難うございました~!!
スポンサーサイト
【2010/11/08 17:59】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<紅葉狩り Vol.1 | ホーム | ホテル仕様。>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kanrininjunko.blog100.fc2.com/tb.php/157-dc71b7db
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。