スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オタク。
 隠してましたが、実は相当な
制服フェチ・・。

今に始まったとこではないのですが、
カミングアウトしちゃいますね。

そんなこんなで、
とうとう、自衛隊にまで乗り込んでしまいました。。


と、言っても一般に公開されている 和歌山県の由良にある
自衛隊の潜水艦見学ツアーなのです。

まぁ、ある家主様からのご好意で行って参りました!
結構ウハウハです。

 でも、潜水艦なんてものには、正直興味がないもんで、
何と言っても、ここはやっぱり自衛隊の制服でしょう。。


何だか、みなさん本当にカッコよく見えるので
困ったものです。

 簡単な説明を受けてから、沖へボートで送ってくれるのですが、
そこまでは写真が撮れるのでお言葉に甘えて・・。


CIMG6140.jpg


なんてことはないのですが。。
ちょっとアップします。


CIMG6141.jpg


・・不謹慎ですが・・。

・・・可愛い。

色使いと言い、形と言い、つやと言い・・母性本能をくすぐられる・・。

 実際は、可愛いなんて代物ではなく、機雷なんですけどね。

こういう変な所に目が言ってしまうのですよ、管理人は・・。


 そして、ボートに乗り込み数分。
沖に待機している潜水艦が見えて来ました!

これ

CIMG6143.jpg

クジラっぽい。
ちょっとだけ頭が出てます。

まさに氷山の一角。
見えない部分がものすごく大きい!広い!

そして、

CIMG6147.jpg

艦長さんたちの御迎え。


CIMG6146.jpg


いやいや。
中は撮影禁止なので、ご紹介出来ませんが、
意外とこういう体験って知り合いがいないと出来ないもんなので、
お時間のある方は行ってみてもいいかも。
 なぜ、潜水艦が水に浮くのか?どうやって沈むのか?
色々な疑問が丁寧な説明で、解決していくのでお子さんを連れて行ってもいいかも。。

 将来自衛隊に入っちゃうかもですが・・。


 一通り説明が終わると、質問できる時間があるのですが、
私は、ひたすら階級についてだとか、制服についてだとか
女のくせに、変なオタクぶりだったと思います。
ご迷惑をお掛けしました・・。


帰りは、艦から離れたところでボートを止めてくれるのですが、
これがまたプチ感動するシーンが・・。

潜水艦に艦長うを始めクルー達が整列し、こちらに向かって
一斉に敬礼を・・。

 これは、このシーンって・・。
(解る人には解るあの名シーンだっ)

と、勝手に盛り上がって満足して帰って来たのでアリマス!



本日のブログはあくまでも自己満足のタマモノですので、
クレームは受け付けませんので、あしからず!



しょうがない奴だなって思ってくれる心優しき方はこちらも。




有難うございました~!!
【2010/11/08 17:59】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
世界遺産。
昔から、
この場所に行ってみたいと思っていました。

なんか神秘的な場所だと思いませんか?

水の上に建っている建築物って
すごいですよね。

まさに世界遺産にふさわしい。。。

CIMG5815.jpg

CIMG5781.jpg
   ↑
水が入る前。朱と白のコントラストが綺麗・・。



床の下は海ですよ。
ちょっと感動・・。

本当はもっと満ち潮だったら綺麗に写るんですけど。

CIMG5803.jpg

海に面しているから、台風の直撃で何度も作りなおされているそうですが、
空の上から見たらもっと綺麗なんでしょうね。

CIMG5788.jpg

引き潮の時には、あの有名な海の中に建っている大鳥居まで、
歩けるそうです。(私は相変わらず、早起き出来なかった・・。)



CIMG5810.jpg

   ↑
もんのすごい角度の橋・・。
昔の貴族様は体力がおありで・・。

CIMG5767.jpg   CIMG5764.jpg

夜のライトアップもロマンチックでおススメ。
紅葉も美しいらしいので、この秋の旅行にもいいかも。

・・なんかしみじみ。
人間ってすごいですよ。
世界遺産だからとかではなくて、発想と言うか、
何かのレプリカではない最初のオリジナルというか。

 この厳島神社の似たような建築物だったら、こんなには感動しなかったのだろうなと
ふと思ったのです・・。
フムフム・・。






【2010/10/28 21:48】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
バンビ。
宮島。

てっきり私は、広島側の海にあるものだと思っていたのですが。


何と!
フェリーで渡らないと行けないらしい。
これには、ビックリ!

島に渡ってまたビックリ!

鹿がそこらじゅうに普通に歩いている。
しかも、全く怖がらない・・。

車も鹿のお通りを待たせて頂く。。。



CIMG5793.jpg

そう言えば、以前奈良の鹿に頭突きを食らった管理人は
鹿恐怖症・・。

後ろに飛ばされましたからね。
鹿 怖い。
鹿 怖い。


でも。
なんか。
ここの鹿。
優しい・・。

CIMG5794.jpg

あ。

小鹿だからだ。

バンビ可愛い。
バンビ可愛い。

CIMG5795.jpg

CIMG5796.jpg

背中の斑点もいい。

でも、侮るなかれ。
この子達は、お昼時になると
わんさか増えて、観光客のご飯を狙ってくるそうなのです。

小さなお子様が触っても、
全く怒らないので、本当に人慣れしてます。


私のような経験を持つ“鹿恐怖症”の方は、
宮島に行って克服する事をお勧めします。

バンビ可愛いですよ



【2010/10/24 21:37】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
駆け足。
いや~。

この夏に行った四国と広島の旅について続くのですが・・。

物件を楽しみにしてくれていた方すいません。
これ、吐きだしちゃわないと
先に進めないのですわ。。

このブログなんかを書いている所為か、
変な所に目が言っちゃうのです・・。

これってある意味 職業病・・。

CIMG5689.jpg

     ↑
曲がった一方通行とか・・。

CIMG5741.jpg

     ↑
キスマークとか・・。


CIMG5759.jpg

     ↑
二回の窓からのぞくサトちゃんとか・・。(・・怖っ)


いや。普通の観光地らしい写真撮ればって思うのですが、
なんかネタ探しみたいな旅行になってしまいました・・。

ま。
これもこれで。

ちなみに、尾道の建物は中々雰囲気のある民家が
多かったですよ。(一応仕事っぽく)

CIMG5736.jpg

これなんか、木造3階建て!
あるんですね・・。

CIMG5756.jpg

尾道は坂道で有名ですが、
何ともいい感じの坂道。

これって雑賀崎もこんな風に・・・。

あ~
駆け足で、ご紹介しちゃいましたね。

でも、本当にいい町並みでしたよ。
ミナラワナケレバ!



ぽちっと ぽちっと!

【2010/10/20 21:23】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
分岐点。
あまりにも、ブログから離れ過ぎて、
お気に入りから削除された方もいらっしゃるようですが・・。


本当にいそがしかったのですよ~。
すいません。

書き方を忘れてしまったのかも?と恐る恐る書くべし!


とても綺麗な分岐点を見つけました。


CIMG5681.jpg


こんな海いかがでしょう??

ミルクティーと緑茶のような色です。

徳島行きのフェリーに乗った時に見た海なんですが。

CIMG5682.jpg

すごいですよね~。
こんなの見たことないです。。


自然現象ってすげ~。

なんて事を言いながら、
この夏旅行に行った時の事を
ぼちぼち続けて書きます。


時間よ!追いつけ・・・。







【2010/10/18 21:22】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。